Loading

音声POPを導入する利点と宣伝効果について

音声POPは予め記録された音声を自動的に再生して商品やサービスを宣伝する宣伝媒体です。電子機器の製造技術が向上したことにより、店舗の陳列棚に設置が出来る小さいサイズの音声POPが安価で導入出来るようになっています。音声を伴う宣伝は興味を引きやすく、購買意欲を向上させる効果があります。また、商品やサービスの名称が覚えやすく、継続して購入しやすくなるのも音声POPの利点です。音声以外にも動画を繰り返して再生出来る小型の機器をPOPとして使うケースも増加していることから、通常の印刷広告と比べてより目立ちやすく高い宣伝効果を得ることが可能になっています。

音声POPを効果的に使うための工夫

音声POPは音声で宣伝を行うので人の興味を引きやすい利点がありますが、狭い店舗内で幾つも音声POPを使うとお互いの音声が聞こえにくくなってしまう欠点もあります。効果的な宣伝を行うためには音声POPの設置場所や個数に気を配り、利用客の購買意欲が向上するように工夫することが大切です。特に類似した商品を宣伝する場合はそれぞれの商品の特性をメリットとしてアピールするのが差別化を図るポイントになります。従来の紙媒体による印刷広告と併用して宣伝を行うのが利益の増大に繋がります。

音声POPは長時間使い続けることが前提なので取り扱いにも細心の注意を払うことが重要です。多くの音声POPは電池式なので近くに電源が無い環境でも使用出来ますが、気づかない内に電池切れになる可能性もあるのでこまめに状態を確認するのが正しい扱い方になります。

音声POPとは、センサーで人を感知すると音声が出て、商品の説明をしたりする機械のことです。音声が出るので、防犯にも役立ちます。

Top