Loading

「バーチャルオフィス」とは違う「レンタルオフィス」

「レンタルオフィス」と聞いて、郵便受けが置かれているだけのスペースであったり、電話を取ってくれる人がいるだけの架空のオフィスを想像する人も多いと思います。しかし、それは「バーチャルオフィス」と呼ばれており「レンタルオフィス」とはまったくの別物です。

「レンタルオフィス」とは、仕事ができる部屋やスペースがしっかりと確保されており、毎日その住所の場所で仕事ができる環境が整っているオフィスのことです。また、法的に基準を満たしさえいれば、住所を登記登録することも可能となっています。

レンタルオフィスの賃料が安いワケ

レンタルオフィスは賃貸契約が安く済みます。なぜかと言うと、広いスペースを会社ごとに区切って、多数の法人に貸し出しているためです。借りる側の人は、スペースに無駄がないため余分なスペース分の賃料を支払う必要がありません。その分、賃貸オフィスよりも安い賃料となっています。

そのため少人数の会社で、今までオフィスを借りることが出来なかった経営者の方が「レンタルオフィス」を多く利用されています。自宅を自宅兼事務所として使っていた経営者の方は、「レンタルオフィス」を借りることによって、自分が住んでいる家の住所を取引先の方に知られるのを防ぐことができます。

初期投資や月々の料金も低コストで借りれます。

多くのレンタルオフィスでは椅子やテーブルが用意されており、新しく家具を揃える必要がありません。そのため、賃貸のオフィスを借りるよりも初期投資を安く抑えることができます。

また、光熱費やインターネットも共同で使用可能なレンタルオフィスでは、月々に掛かる経費も安く抑えることができます。

福岡の賃貸事務所を探す際は、インターネットで気になる物件を探してから、不動産屋に行くといいでしょう。内見時には、周辺環境や防音や日当たりの程度など、現地でしか得られない情報を確認することが大切です。

Top