Loading

プライバシー保護、意識してますか?

インターネットが復旧してきたことによって、SNSへの写真や動画などの投稿を通して多くの人との交流が広がりました。他人の情報だけでなく自身の情報もネット上に飛び交っているのです。流出した情報は、誰が見ていてその情報がどのように使われているか、細かく把握することは難しく、最悪なことに問題や事件に繋がることもあります。プライバシー保護はまず自身で安全に管理することが大事です。

パスワードはそれぞれ変える

何かのサイトやSNSに登録する時に、必ず必要となるパスワード。面倒だからと言ってすべて同じパスワードに設定していませんか。万が一1つのアカウントが乗っ取られたり、パスワードが解除されてしまった場合、違うサイトやアカウントも同じではないかと考えるのが一般的心理です。同じパスワードであれば更に違うサイトで乗っ取られたり悪用されてしまったり、情報が拡散したりする可能性は非常に高くなります。

それぞれ違うパスワードを設定するのは面倒ですが、パスワードを変えることでプライバシーの保護率は確実に上がります。忘れないようにメモをしておくなどの対策をとって対応しましょう。

セキュリティーシステムを利用する

パソコンなどを利用する場合、ウイルス対策や個人情報のためのセキュリティーソフトを勧められることはありませんか。ネット上で検索したりあるいはパソコンの中で、無料のセキュリティーシステムが備わっていることもあります。しかし無料のソフトを使用し始めても、迷惑メールを防げなかったりと安全面には不備が多く何より信頼性がとても低いのです。通販利用などで、クレジットカード情報を入力する場面もありますよね。安全な有料のセキュリティーソフトを使うことをお勧めします。

企業で扱う重要書類のうち、秘密を保持しなければならないものを機密文書と呼びます。重要さの度合いが高い順に、極秘文書、秘文書、社外秘文書の3種類に分類されます。

Top