Loading

倉庫がある場所に注目

自宅に荷物が溢れて置き場がないなら、倉庫をレンタルしておくのはとても良い方法です。ただし、契約した後で意外と使い勝手が良くないことに気がつく場合も珍しくありません。そのような事態を避けるためにも、事前にチェックしておいた方が良いポイントを頭に入れておきましょう。

中でも立地は大切で、自宅からあまりにも離れた場所にある倉庫だと出し入れが大変です。それに人通りの少ないエリアにある倉庫も避けておきたいです。理由は安全面に不安があるからですが、防犯カメラがある、管理人が常駐しているなら神経質にならなくても良いです。それから災害に強いのかどうかも調べておきたいので、ハザードマップを見ておきましょう。

保管する荷物に適しているのかを見る

レンタル倉庫ならどこで良いわけではないです。どんな荷物を預けるのに向いているのかを問い合わせておかなければならないのです。例えば、プラモデルなどのプラスチックでできたものは熱に弱いです。中でも鉄で囲まれた倉庫だと、夏場は外気温よりもはるかに高くなります。すると変形の恐れがありますから、せめて換気扇が付いている倉庫を選ぶのが無難です。

車の部品を取るために中古車を所有している業者などは、あえて野ざらしのレンタル倉庫を利用しています。これは利用料金が非常に安くなるため、汚れても構わない荷物なら検討してみましょう。他にも大きい、または重量があるものを預けるなら、エレベーターや台車が使える倉庫にすると便利です。

3PLとはサード・パーティー・ロジスティクスの略称で物流業務形態の一つです。主に特異的な能力を持った企業が戦略の一つとして物流業務を別の企業に委託することで行うことが出来る形態です。

Top